最安値|きなりサプリ通販

きなりサプリ

楽天・Amazonで『きなり』を検索してみました!

楽天市場で『きなり』を検索したら・・・

 

 

Amazonで『きなり』を検索したら・・・

 

 

楽天市場・Amazonで『きなり』を検索してみたところ、商品はヒットしましたが、
販売価格が少々高いようですね。

 

公式サイトでは、初回67%オフの1,980円・送料無料で購入できますので、断然お得ですね!
 
2回目以降も毎月お得に購入できる定期コースもあるようですので、こちらからご確認ください

↓  ↓  ↓

 

 

実際にきなりを購入してみました

実際に【きなり】を注文しました!

だいたい3〜4日で届きます。

 

こんなかわいらしいパッケージです。

 

BOXを開けるとこんなに入ってます。

商品と冊子、その他色々。。。

読み応えがありそう。

 

きなりはこれですね。

1袋120粒入り。1日に4粒なので、1か月分です。

きなりの魅力

DHA・EPAが血液をサラサラにする効果があるという研究結果が出たこともあり、DHA・EPAを含むサプりを服用する人が増えています。

 

そんな数多くあるDHA・EPAサプリの中でも【きなり】は特に人気があり、それを裏付けるようにきなり購入者のリピート率は92.3%です。

 

しかし、何故そんなにきなりは人気があるのでしょうか?
それは他のサプリより優れた特徴がきなりにあるからです。

●新鮮な魚から抽出したDHA・EPA
●抽出したDHA・EPAを酸化させないよう特別なカプセルを使用
●魚臭さがまったくなし
●血液サラサラ成分ナットウキナーゼ配合
●飲みやすい小粒タイプ

 

きなりの継続しやすい価格も人気の1つです。

 

>>きなりの詳細はこちら<<


 

きなりに含まれるナットウキナーゼとは?

サプリメント「きなり」にはDHAやEPAのみならず、クリルオイルやナットウキナーゼも配合されています。
ナットウキナーゼとは、日本が誇る納豆のねばねばしている部分に含まれている酵素のことで、このナットウキナーゼには血管がドロドロする原因である血栓を溶かしてとる働きがあって、血液の流れをサラサラに保ってくれる効果があります。

 

血液がサラサラになることによって、血液の中の中性脂肪やコレステロールを減少させてくれるので高血圧や糖尿病などの生活習慣病を予防してくれたり、血栓を溶かしてくれるために心筋梗塞や動脈硬化を予防してくれたりもします。

 

このナットウキナーゼの一日に摂取したい量というのは1日に2000FUと言われています。
だいたい毎日納豆を1パック食べると1500FUなので、納豆を毎日コンスタントに食べ続けられるという人は問題ないかもしれませんが、なかなか難しい人も多いかと思います。
そういう方はサプリメントでナットウキナーゼを摂取するのもよい方法かもしれません。

きなりに含まれるクリルオイルとは?

近年、健康に効果的な食品が注目され、特に食用油については、生活習慣病などの予防面から日常的に高品質のものを用いる人が増えてきたようです。
しかし、中にはオイルを日常的に使うのは気が引けるという方もいるのではないでしょうか?

 

きなりには、クリルオイルというオキアミというプランクトンから抽出される貴重なオイルが用いられています

 

オキアミは、小さなからだでありながら、この地球上で最大と言われるシロナガスクジラの主食として、大きなからだを支えている栄養豊富なプランクトンなのです。
そんなクリルオイルは、EPAやDHAなどオメガ3必須脂肪酸に加え、アスタキサンチン、リン脂質などの栄養成分が非常に高く、吸収にも優れています。

 

さらには、酸化しやすく、本来の形で体内に吸収されにくいというEPAやDHAの酸化を防いで届けてくれる役割もあります。
貴重なクリルオイルは、スポーツ選手の体力回復をはじめ、日々の健康維持、美容効果アップ、アンチエイジングなど多くの効果をもたらす海の恵みなのです。

きなりに含まれるDHA・EPAがもたらす血管アンチエイジング効果

私たちの身体の中で絶えず流れてめぐっている血液。
そんな血液がドロドロになってしまうと身体がどんどん不調になってしまいます。
血管からドロドロになってしまうことで血液の流れも悪くなり、栄養も運ばれにくくなり、老廃物はうまく排出できなくなったりとしんどいことばかり。
そして動脈硬化を引き起こしたり成人病を引き起こしてしまったりする可能性もあります。
ですので血管がサラサラになるように努めなければいけません。

 

そこで積極的に摂取したいのがDHAと、EPA。
DHA(ドコサヘキサエン酸)は、サバやイワシなどの青魚にたくさん含まれている栄養素で赤血球を柔らかくするような働きがあります。
また脳の神経を柔らかくしてくれうような働きもあります。

 

EPA(エイコサペンタエン酸)は、血液の成分の血小板が血管のなかでかたまりにくくする働きがあります。

 

DHAとEPAはセットで摂取すると血液の流れがスムーズに血液自体がサラサラになるような効果が期待できます。
最近ではなかなか魚も食べることが減りましたしサプリなどで補うのもよいかもしれませんね。

DHA・EPAサプリの栄養吸収を阻害する食べ合わせってあるの?

青魚などに含まれているDHAやEPAはサプリメントで摂る、という方は意外と多いのではないでしょうか。

 

DHA/EPAは動脈硬化を予防してくれたり脂肪を分解するなどの働きがをしてくれますので是非摂りたいですね。
現代人は魚を食べる機会が減ってきていますので、とても重要なサプリメントであります。

 

この2つの成分ですが、実は食べ合わせや組み合わせによって、せっかくの成分が体内に入るのを阻害したり、むしろ健康にも影響を及ぼしかねない組み合わせがあることをご存知ですか?

 

まずダイエットサプリによく入っているキトサン
これはせっかく摂ったDHAやEPAをそのまま体外に排出させてしまう働きがありますので、キトサンを摂取したい場合は飲む時間をずらすなど工夫が必要です。

 

またコーヒーや緑茶などに含まれるカフェインは、サプリメントの成分とくっついてしまい成分が有効に体内に入っていかなくなってしまいます。これはDHAやEPAに限ったことではないのですが、カフェインが入っている飲み物でサプリメントを摂取するのは避けましょう

 

さらに緑黄色野菜にたくさん含まれているベータカロチンですが、DHAEPAはそのベータカロチンの成分を壊してしまう働きがあります。
食べるときやサプリを摂るときは別々に摂るのが良いでしょう。

リンク集